こんにちは!
つくし鍼灸接骨院庚午院です!

今週は「鍼(はり)についての疑問」をテーマに、患者さんからよくされる質問とそれに対しての回答を書いていきます!

Q1.はりは痛くないですか?
A1.痛みはほとんどありません。
はりが入っていく時に少しだけチクっとした感覚を覚えることはありますが、注射をされる時のような強い痛みではありません。ごくまれに毛穴に入ることがあり、多少の痛みが出ることがありますが、ほとんど入ることはありません。

Q2.はりで病気が感染したりしないですか?
A2.しないです。
昔は同じはりを滅菌消毒して他の方に使うことも多かったみたいですが、現在は使い捨てのはりが主流です。また、使い捨てのはりも製造工程で滅菌処理がされており、施術寸前の開封まで完全に無菌状態です。当然、施術者も手指消毒とはりを打つ場所の周りの消毒を必ず行います。

Q3.どんな症状に効くんですか?なぜ効くんですか?
A3.様々な症状に効きます。「なぜ効くのか?」については9月14日の記事に詳しく書いておりますのでそちらを参考にm(_ _)m
WHOが定めた適応症が41疾患、その他にも様々な症状に対応できます。ちなみに、つくしでは筋肉や関節、靭帯に関するものだけに対応しております。症状によってはお断りすることがありますので、ご了承ください。

Q4.はりを刺した日にお風呂に入っていいですか?
A4.入っても問題ないです。
ただ、施術直後は血行が良くなっているので、1時間後くらいに入ってください。はりを刺したところからバイ菌が入ることはありませんのでご安心ください。

Q5.はりの本数は?どれくらい深く刺す?
A5.人によって違います。
どこの筋肉を狙うか、はりの刺激量をどれくらいにするかによって、本数も深さも変わります。

よくある質問としてはこれくらいです(*^^*)
はり治療は怖がられることが多いですが、ほとんどの人が「痛くない」という風に言ってくださいます(^^♪

ここに載っているもの以外で気になる事があれば、ご相談ください(‘ω’)ノ
では、また来週!