姿勢と背骨

その他, 症例紹介

こんにちは!
つくし鍼灸接骨院庚午院です!
今回は、前回の続きで「姿勢と背骨」についてです!
背骨が正常な形を保つために必要なもの、それはズバリ「姿勢」です。
もちろん悪い姿勢ではなく、良い姿勢が必要になってきます。
では、良い姿勢とはどういったものでしょうか?
簡単に説明すると、立った姿を横から見た時に外くるぶし、膝の中央、大転子(太ももの外側を撫で上げていくとポコッとでている骨)、肩、耳の穴を線でつないだ時にまっすぐの線になってくれていれば、良い姿勢と言えます。
もし、自分の姿勢を確認したかったら、人に横から写真を撮ってもらうとわかりやすいと思います。最近では、姿勢をチェックするスマホアプリ等もありますから、活用してみてください(`・ω・´)
良い姿勢でいることが出来れば、背骨も正常な状態を保つことが出来、体の不調を訴えることもほとんどありません。ですが、現代の多くの方がパソコンやスマホなど色々な要因で姿勢が悪くなっています。そうなってくると肩こりや腰痛などの体の不調が出てきてしまいます。
仕事をしている時やスマホを使っている時などは、正直姿勢が崩れてしまいますし、しょうがないです!ただ、一日の内に一回でも、二回でも姿勢を意識して、正してみると姿勢は変わっていきます(`・ω・´)
少しでもいいので、意識してみてください(‘ω’)ノ

関連記事一覧

// 電話カウントgoogleアナリスト